東京都小笠原諸島

/

Ogasawara , Tokyo

小笠原といえば手付かずの自然やホエールウォッチングが有名だが、日本で最も沈船が存在する場所でもある。 昭和19年(1944年)8月4日 - 8月5日のアメリカ軍のスカベンジャー作戦(Operation Scavenger)によって日本軍の艦船は大きな損害を受けた 現在ダイビング可能な多くの艦船はこの際に沈没や擱座したもの。 レクリエーショナルダイビングが可能なポイントもあるが、テクニカルダイビングでのアプローチがより安全に滞在できる。

第五十号型駆潜艇

駆潜艇

第五十号型駆潜艇

/

CH-50subchaser

特殊潜航艇(甲標的丙型)

特殊潜航艇

特殊潜航艇(甲標的丙型)

/

Ko-hyoteki-class submarine

第二號日吉丸

特設運送船(雑用船)

第二號日吉丸

/

Hiyoshi Maru No.2

志摩丸 -深沈

一般徴傭船(雑用船)

志摩丸 -深沈

/

Shima Maru

零式艦上戦闘機五二型乙

艦上戦闘機

零式艦上戦闘機五二型乙

/

Zero

第一号型輸送艦2号

輸送艦

第一号型輸送艦2号

/

No1class landing ship No2

エビ丸

船名未確定

エビ丸

/

Ebi Maru

第八雲洋丸 -横沈

一般徴傭船(雑用船) 

第八雲洋丸 -横沈

/

Unyo Maru No.8

昭瑞丸 -中沈

一般徴傭船(雑用船) 

昭瑞丸 -中沈

/

Shouzui Maru

第一号型輸送艦4号

輸送艦

第一号型輸送艦4号

/

No1class landing ship No4

大美丸

陸軍輸送船

大美丸

/

Daibi-Maru

辰榮丸 -バラ沈

一般徴傭船(雑用船)

辰榮丸 -バラ沈

/

Tatsusakae Maru

濱江丸

一般徴傭船(雑用船)

濱江丸

/

Hinkou Maru

Pacific War Wrecks

内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます

All rights reserved.