マーシャル諸島ビキニ環礁

/

Bikini Atoll , Marshall Islands

マーシャル諸島の中でも北側に位置するビキニ環礁。 ビキニ環礁では幾多の核実験がアメリカ合衆国によって実施された。 1946年夏のクロスロード作戦(Operation Crossroads)の標的として多くの艦艇が集められ、 戦後アメリカ軍に接収されていた戦艦長門・軽巡洋艦酒匂も沈没した。 日本からビキニ環礁に簡単に訪れる方法は無く、ダイビングクルーズ船の企画やチャーターなどで訪れる。 長門・酒匂以外にアメリカ海軍の航空母艦サラトガ(Saratoga)や駆逐艦ラムソン(Lamson)、戦後ドイツから接収された重巡洋艦プリンツオイゲン(Prinz Eugena)を撮影済み

Pacific War Wrecks

内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます

All rights reserved.