パラオ共和国

/

Republic of Palau

てしお丸

/

Teshio Maru

陸軍輸送船

てしお丸は1C型戦時標準船のうちの一隻。トラック(チューク)に眠る大邦丸と同型船。昭和19年3月30日のパラオ大空襲によって沈没。
マラカル湾内ではなくバベルダオブ島の西に沈むため、比較的透明度が良い。水深自体が25m強ほどで撮影時の行動水深の平均は15mであり、リクリエーショナルダイビングでも潜りやすい。

Pacific War Wrecks

内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます

All rights reserved.