ミクロネシア連邦チューク諸島

/

Chuuk , Federated States of Micronesia

札幌丸

/

Sapporo Maru

特設運送船(給糧船)

船首:共同漁業株式會社(現:日本水産株式会社)造船:三菱造船株式會社彦島造船所 昭和5年11月25日竣工
トロール漁船として戦前から操業。日本近海以外にもベーリング海や南米で操業していた。
昭和18年12月05日 特設運送船(給糧船)として徴傭。昭和19年5月4日トラック諸島冬島の西に沈む。トラックに眠る船の多くは昭和19年2月17日18日のトラック島空襲で沈められたが、札幌丸はその後沈んだと記録されている。トラック島空襲の後でも米軍機は攻撃を続けていた。
トラックに眠る船の中でも札幌丸はかなり小さな船。全長48.5m、総トン数400トン。海藻などが非常に付着している