東京都小笠原諸島

/

Ogasawara , Tokyo

山西丸-逆沈

/

Sansei Maru

特設運送船(雑用船)

船主:大連汽船 造船:三井物産造船部玉造船所 昭和6年6月30日竣工。昭和16年4月24日徴傭。
昭和18年12月8日 硫黄島東南東50km付近で米潜水艦[Sawfish](SS-276)の雷撃を受けて損傷。12月28日から父島にて応急処置中に除籍・解傭
直後の昭和19年3月12日に損傷個所から切断され沈没
令和元年11月~12月の有限会社フィシュアイワールドFISHEYEの笠井信利さんらの調査により、「逆沈」と言われた本沈没船は「山西丸」と推測されている
父島二見湾で名前の通りほぼ逆さまに沈んでおり、船内探索も可能と思われるが油が船内にまだ残っており船内探索による油の流出を鑑みると船内探索は現状では不可能。