フィリピン共和国コロン

/

Coron , Philippines

 一式戦闘機 隼

/

Oscar

帝国陸軍戦闘機

一式戦闘機 隼。連合国のコードネームはOscar(オスカー)。戦時中の大日本帝国軍の戦闘機としては、零式艦上戦闘機に次ぐ生産数で5,700機以上作られた。
フィリピンのブスアンガ島北部に眠るこの機体は、2016年3月29日に別の目的で海底をスキャンしていたチームが偶然発見した機体。
二型だと考えられる。水底40mほどの泥質の海底にあり、少しでもフィンワークをあやまると透視度が著しく悪くなる。
特定のダイビングサービスのみが案内できる状態でブイなどはない。水深もやや深くフリー潜航フリー浮上がスムーズにできることが必須となる。

Pacific War Wrecks

内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます

All rights reserved.