東京都小笠原諸島

/

Ogasawara , Tokyo

濱江丸

/

Hinkou Maru

一般徴傭船(雑用船)

船主:大連汽船 造船:播磨造船所 昭和11年9月20日竣工。チュークに沈む西江丸とは龍江丸型六姉妹船として姉妹船。昭和19年4月10日 一般徴傭船(雑用船)として海軍に徴傭
昭和19年6月にサイパンへ進行してくる米軍から逃れるため、本土への退避を開始した。6月25日にどうにか父島二見湾まで到着し碇泊していたが、7月4日の小笠原空襲を受けた際に船主を擱座した。その後8月4日、5日の小笠原空襲(スカベンジャー作戦)によって魚雷の命中を受けて炎上し放棄された。
現在は父島の境浦海岸のシュノーケルスポットとして観光スポットの1つとして非常に有名。船主やポスト、機関部などはバラバラにはなっているがキレイに残っている。



Pacific War Wrecks

内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます

All rights reserved.