ミクロネシア連邦チューク諸島

/

Chuuk , Federated States of Micronesia

天城山丸

/

Amagisan Maru

特設運送船(雑用船)

天城山丸は第一次船舶改善助成施設第4号として三井物産(株)が船主・建造した。 昭和16年10月に海軍に徴用。特設運送船として活躍した。 昭和19年2月17日にトラック大空襲にて冬島の西の海底50m弱でやや左舷を下に眠る。 魚雷が命中した穴があり、船倉には自動車のフレームや自転車、ドラム缶、飛行機の翼などが残されている。 また、左舷側のすぐ近くの海底には甲板に積まれていたと思われるトラックも沈んでいる。

Pacific War Wrecks

内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます

All rights reserved.