太平洋戦争中に海中に沈んだ大日本帝国の戦艦・輸送船・飛行機を写真に収める活動を行っています。

2014年から沈船ダイビング(レックダイビング)を始め、海底にたたずむ艦船・飛行機を撮りためてきました。今までに8地域(マーシャル諸島ビキニ環礁・ミクロネシア連邦チューク諸島・トラック島・フィリピン コロン・グアム・山口県柱島・小笠原諸島・パラオ・ウラジオストック)の水中に眠る63の艦船と13の航空機に合計150回以上訪れました。

戦後75年経過し、徐々に姿を変えつつあるそれらの現在の状態を多くの人に知っていただきたく、サイトで公開することにしました。

What's New