小笠原の沈船(徴用船)調査


小笠原には手つかずの自然が非常に残っている。水中には大戦中に沈んだ様々な艦船・飛行機が眠っている。 いくつかの船は船名が特定されず通称で呼ばれているが、令和元年の秋に船名を特定する目的で調査が実施された。 それらの結果を受けた船名をベースにフォトギャラリー小笠原に眠る徴用船8隻を追加。 エビ丸                  船名未確定

大美丸                 陸軍輸送船

第二號日吉丸         特設運送船(雑用船)

第八雲洋丸 -横沈    一般徴傭船(雑用船)

辰榮丸 -バラ沈       一般徴傭船(雑用船)

志摩丸 -深沈          一般徴傭船(雑用船)

昭瑞丸 -中沈          一般徴傭船(雑用船)

濱江丸                  一般徴傭船(雑用船)

Pacific War Wrecks

内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます

All rights reserved.