ミクロネシア連邦チューク諸島

/

Chuuk , Federated States of Micronesia

平安丸

/

Heian Maru

特設潜水母艦

平安丸は横浜市で博物館船として公開されている氷川丸級貨客船の三番船。シアトル航路で就航していた。 昭和16年に日本海軍に徴用され、特設潜水母艦となった。 トラックに眠る多くの船と同じく昭和19年2月17日-18日のトラック大空襲により沈没。 水深40m弱の海底に左舷を下にして沈んでいる。船体は全長160m以上あり非常に大きい。 船首舷側には船名が書かれており視認できる。デッキには潜水母艦らしく潜望鏡が積載されているままになっている。 横浜の氷川丸との比較が面白く、平安丸に潜る前に氷川丸で予習しておくと、類似した場所が時折見かけられるので、非常に興味深い。 船内(デッキや機関室)に侵入できるが暗くて狭いのでスキルが必要。

Pacific War Wrecks

内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます

All rights reserved.