ミクロネシア連邦チューク諸島

/

Chuuk , Federated States of Micronesia

富士山丸

/

Fujisn Maru

特設運送船(給油船)

富士山丸は海軍が優秀タンカーの建造に要請をうけ、飯野商事が播磨造船所に建造を発注した、当時最新の構造や各種備品が導入された。 就役後、海軍向けや民間向け合わせて100航海の石油輸送を行った。昭和16年11月22日に海軍に徴用。 昭和19年2月17日のトラック大空襲で被害を受けたが沈没を免れた。しかし翌18日にも続いた空襲によって沈没した。 春島の東南水深40~60mに方舷に傾いた形で眠っている。リクリエーショナルダイビングでは一瞬で減圧が出る。

Pacific War Wrecks

内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます

All rights reserved.